貸切バスを利用する際に感じるメリット

旅行時に貸切バスを利用するメリットについて紹介します。まずは、予定を自由に立てることができます。乗り合いのバスや、バスツアーの場合は「何時に、どこに行く」ということもバス会社側、ツアー主催者側が決めるため旅行者の自由がききません。しかし、貸切バスの場合は集合時間や集合場所もどこに行くかも自由に自分たちで決めることができます。これは貸切バスを利用する最大のメリットだと言えます。

次に、「周りを気にしなくてよい」ことです。もちろん最低限のマナーやモラルは必要ですが、バスの中に自分たちしかいないため、周りに気を遣うことなく時間を過ごすことができます。座席周辺に他のお客さんがいると、会話の内容や飲食をする場合にも気を使わなければなりません。電車や車での旅行でないメリットは、運転をせずに、バスの長い時間を仲間と自由に話したり、もちろん一般常識は必要ですが、お酒を昼間から飲んで楽しむことができることにあります。貸切バスであれば、そういった自由がきくので、こちらもメリットだと言えます。

次は、「金額的にやさしい」ということです。電車や飛行機だと、1人行けなくなった場合キャンセル料金が発生しますが、貸切バスにしていると、バス1台分の料金を請求されるため人数が減っても変更がありません。そして、電車や飛行機、レンタカーに比べて料金は断然安いのが特徴です。そのため、大人数での旅行時にはバス貸し切り旅行はおすすめの方法なのです。

次は、「荷物の持ち運びが楽」ということです。旅行時にはついついお土産を買いすぎてしまったり、バス貸し切り旅行だとアミューズメント施設にいくというよりも観光地にいったり、現地の食事を楽しむケースが多くなります。そのため、どうしてもお土産がグッズではなく、食べ物であったり、大きくかさばるものが増えます。それを電車で運ぶ際には自分で持たないといけませんが、貸切バスであれば積み込んでおけばバスが運んでくれます。荷物の持ち運びや、乗り換えがないので貸切バスは大量の荷物をもつ旅行者に優しい方法と言えます。

上記4点が貸切バスのメリットと言えます。また、誰もが小学校、中学校の遠足や修学旅行など、思い出に残っている行事はバスで行動していると思います。大人になって、世の中もどんどん便利になってきていますが、若いころの気持ちを思い出すつもりで、大人になった自分が貸切バス旅行に参加するというのも、また違った観点で過ごせる記憶に残る思い出がつくれるのだと思います。