貸切バスを利用することで得られるメリットとは

貸切バスを利用することで得られるメリットとは

貸切バスを利用することで得られるメリットとは 修学旅行をはじめとした、大勢で移動するときに役立つのが貸切バスです。例えば修学旅行は学生同士の交流を深めるきっかけをつかめるように目標を決めて計画を立てる方法が望ましく、貸切バスを使うと移動中の時間を使ってカラオケやトークなどで楽しめるために勉強だけではなくコミュニケーションをしやすいです。
バス会社を選ぶポイントは、会社のサイトを確かめて設備や料金の特徴を把握する他安全に利用できるかといったことになります。

また貸切バスを選ぶ際に大切になるのが、バスのサイズです。バスのサイズには様々なものがあります。
例えば中小企業、大企業の社員旅行でよく使われるのが、大型バス・中型バスです。大型バスは最大60名程度、中型バスは30名程度乗ることができます。修学旅行はクラスごとバスに乗ることが多いため、大型バスを利用することが多いでしょう。
また、比較的小規模な企業の社員旅行などには、ミニバスやマイクロバスなどが利用されています。ミニバスは約13名、マイクロバスは多くて30名弱乗ることができます。
バスのサイズは料金と大きく関係しています。もちろん大きなバスの方が価格は高いため、極力参加人数の誤差が出ないように、あらかじめしっかりと試算した上で利用することをおすすめします。

貸切バスを利用するメリットとして大きいのが、運転手が付いているという点です。
特に旅行や結婚式の送迎などではお酒を飲みたいと思う人も多いでしょう。もし運転手がついていなかった場合、参加者の誰かしらが運転手を任されることになります。交代制でもちまわるというのもひとつの手ですが、できれば極力面倒なことは避けたいですよね。
貸切バスは料金内に運転手のサービス料金も含まれているので、利用者が運転する必要が一切ありません。普段運転手を任されることの多い方も、バスの中で気兼ねなく楽しむことができるでしょう。
また、運転手が付いているもう一つのメリットは、総じて運転手の運転が上手いという点です。例えば参加者の多くがペーパードライバーで運転に不安があるといったケースもないことはないでしょう。また、そもそも大型の車を利用する際には普通免許とは別に大型の免許や中型の免許が必要になってきます。こういった免許は取っても使用しないことも多く、運転技術がなまりがちです。しかし貸切バスの運転手はその道のプロ。年に何十回、何百回と運転しているため、運転技術が違います。道中安心して任せることができるでしょう。


貸切バスを利用する際には、便利に利用するための2つのポイントがあります。それが、時期と見積りです。
まず時期ですが、利用者が多い繁忙期を避けて閑散期を選ぶと貸切バスを使う際に予約を確保しやすいです。旅行などが集中する時期になるとどうしても予約が取りにくいため、この点には十分注意しておきたいところです。またこういった時期は交通渋滞も起きやすいため、旅行自体が上手く進行しない可能性もあります。

もう1つのポイントが見積りです。見積もる際に、貸切バスを提供している会社に直接依頼する方法もありますが、できれば一括見積もりを利用するのが良いでしょう。
一括見積もりは複数社の見積もりを一度にとれる便利なサービスです。これを利用すると、単純に手間が省けるということだけでなく、より安いところにお願いできるというメリットもあります。様々な一括見積もりサイトがあるので是非利用してみてください。

貸切バスは、安全かつ手軽に利用できる便利なサービスです。大勢があつまるような場所では、是非気軽に利用してみてください。
これまでマイカーで移動していた人は、その便利さに病み付きになるかもしれませんよ。

最新のお知らせ

  • [2016年08月29日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年08月29日]
    運営者情報を追加しました。